1月15日 チャッキラコ

| コメント(0)
115日、小正月の行事として

ユネスコ無形文化遺産・国指定重要無形民俗文化財 「チャッキラコ」。



「チャッキラコ」とは、

毎年115日の小正月に

三浦市三崎の仲崎・花暮地区や海南神社で、

豊漁・豊作や商売繁盛などの祝福芸として、

女性のみで踊られる民俗芸能の一つです。

3_1.jpg














(海南神社での奉納の様子)




115日の午前10:00に 花暮地区の本宮で舞を奉納のあと、

10:30
に海南神社をはじめ、午前中は三崎のお社にて舞の奉納をします。

午後には、商店や、お食事処などを回り、舞を披露いたします。


三崎館本店には、

午後310分に、大広間にて、チャッキラコの舞の披露があります。

お食事にあと、ユネスコ無形文化財の「チャッキラコ」を

ご覧になってはいかがですか?


20170115_152447.jpg














(昨年の三崎館本店大広間にて)

コメントする

このブログ記事について

このページは、若旦那が2018年1月10日 13:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「成人式」です。

次のブログ記事は「城ヶ島 水仙まつり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。