自慢話の最近のブログ記事

路線バスで寄り道の旅 テレビ取材

ブログ更新 ずいぶん間が空いてしまいました。

先日、テレビ朝日の番組の

路線バスで寄り道の旅の取材をうけました。

main.png

タレントのギャル曽根さんが

当店のまぐろづくしとまぐろのかぶと焼を

お召し上がりになりました。


main_02.jpg

この番組 普段は日曜のごご3:20からのばんぐみですが、

今回はゴールデンSPということで、

4月22日(日)よる6:30~8:54の放送になります。




ぜひご覧ください


ヱビスビールのポスター

これは、大正元年の夏の三崎港の写真。
中央の建物が当時の三崎館です。丘の上にはエビスビールの看板があります。
おそらく、船上の漁師に向けての看板でしょう。
写真をクリックすると、大きく見られます

P1050679.JPG
サッポロビールの社員の方が、たまたま当店にお食事に来た時に
これを見せたところ、大変めずらしがっていただいたので、
「この写真を使って、エビスビールのポスターを作っていただけないでしょうか」と
お願いすると、

なんと、作っていただけました!
これです!

P1050680.JPG
さらにさらに、テーブルにおくPOPまで!
すばらしすぎます!
P1050681.JPG
もちろん、当店で「エビスビール」あつかっております

みなさまのお越しをお待ちしておりす

P1050683.JPG

食の神フェスティバル

4月7日(日)は海南神社で食の神フェスティバルでした。

当日は悪天候が予想される中、たくさんの方がお越しくださいました。

雨は上がったのですが、風が強い日でした。そのため髪はぼさぼさです。

食の神祭は日頃の食にまつわることに感謝するお祭りです。

使い終わった包丁を供養し、食の神に飲食店は自慢の料理を奉納します。

そして、その食の神祭に地元衆議員の小泉進次郎さんも駆けつけてくれました。

さっそく、当店の奉納料理「鮪のかぶと焼」の前で、ツーショットです。

 

P1040352.JPG

今年の4月にオークションサイトで、偶然手に入れた戦前の三崎館のマッチラベル。

そのことを、Facebookに書いたところ、友人らが、「是非、復刻を。しかし、マッチで

復刻しても、現代風ではないので、手拭いで復刻すればいい」と言ってくれた。

 

それは面白い!ついつい調子に乗って、手拭いを作ってしまいました。

七十年以上の時を超え、帰って来た縁起のいいマッチラベルの図柄です。

皆さん、いかがでしょうか?

 

P1020675.JPG1枚  1,050円(税込)

三崎館本店のフロントにて販売しております。

 

通販希望の方は

下記の「三崎館本店 その他お問い合せフォーム」
からご予約をお受けします。

発送方法はクロネコメール便(商品到着に3日~4日掛ります)
送料は1~2枚 80円、 3~4枚 160円  
5枚以上は送料無料!!

まず、氏名、

ふりがな

ご連絡先電話番号、
メールアドレスを。

お問い合わせ内容の欄に
「手ぬぐい希望」と書いて、

住所、手ぬぐいの枚数
をご記入の上、お申込み下さい。

折り返し、代金の振込先口座と、
振込金額(代金+送料)を返信します。


恐れ入りますが、振込手数料はご負担下さい。
振込が確認でき次第。商品を発送いたします。

「三崎館本店 お問い合せフォーム」
http://www.misakikan.com/reserve.cgi?f=i

 

よろしくお願いします

戦前の三崎館マッチラベル

最近、オークションでこんなものを手に入れました。

三崎館のマッチラベルです。

相州三崎、三崎館と書いてあることから、戦前のマッチラベルかと思われます。

僕が生まれるはるか昔に旅立って、70年から80年後に帰ってくるなんて。。

収集家のどなたかが、大切に保管してくれたのでしょう。

うれしいことに、デザインがかわいい!

P1020635.JPG

 

昭和8年発行の観光地図

昭和8年発行の三浦三崎の観光地図をオークションで手に入れました。

鳥の目線で描かれた鳥瞰図です。

 

鳥瞰図1.JPGのサムネール画像三崎館もちゃんと描かれております。

鳥瞰図2.JPG

「トロと休日」

| コメント(0)

トロと休日菊.jpg 2001年11月に発売されたプレイステーション2のソフトで「トロと休日」というのがあります。

これはトロ(猫のキャラクター)がお散歩したり、お話したり、なんとものんびりしたゲームなのですが、 そのゲームの舞台がここ三浦三崎で、トロが宿泊している旅館が三崎館本店です。

ちなみにお部屋は「菊の間」です。

このゲームが発売になってから、かれこれ8年以上が経つのですが、今日まで日本全国、北は北海 道から、南は沖縄まで、「トロと休日」ファンの方々がお泊りにいらしております。そして、トロの泊った部屋に泊り、次の日はトロと同じように三崎の町を巡っておられます。

みなさんも、「トロと休日」の町を体験してはいかがですか。

大広間

| コメント(0)

当店の大広間は昭和8年に出来まして、かれこれ80年近く経ちます。昭和初期の雰囲気が

今なお健在です。

最大収容人数は100名。バス2台でいらっしゃる団体のお客様でしたら、十分の広さだと思います。

画像 221.jpg

 

昭和レトロなお部屋で御宿泊!

昭和30年代をイメージして、白黒テレビ、黒電話、丸ちゃぶ台、ぜんまい時計、当時の映画ポスター、文机など昭和レトロな雰囲気漂うお部屋をご用意しました。

 

もみじその2.jpgまた、なんといっても、お客様に味わって頂きたいのが、昭和30年代の真空管白黒テレビです。50年前のテレビが現役で映るのは感動すら覚えます。

 

もみじその1.jpg白黒テレビ.jpg  もみじ電話.jpg もみじ文机.jpg もみじ時計.jpg もみじスタンド.jpg

ご予約は

「昭和レトロなお部屋」は限定1組(2名様)となります。ご予約は直接お電話046-881-2117にてお受けします。また、ホームページの予約ページでご予約の際はメッセージ欄に「昭和レトロなお部屋で」とお書き下さい。追って、確認のお電話を差し上げます。電話連絡をもってご予約の成立となります。http://www.misakikan.com/reserve.html

なお、このお部屋は小学生以下のお子様連れの方はご利用になれません。

 

「昭和レトロなお部屋」 もみじの間(6畳)

料金:1泊2食付きプランのみ

15,000円、16300円、17500円、19,000円(お一人様料金)

(夕食のお料理によって料金が変わります)

※こちらのお部屋は、素泊り、泊朝食、泊夕食のプランはお受けできません。

 

 

白黒テレビのある部屋で御宿泊!(御一組2名様限定)

宿泊のお部屋に昭和30年代の真空管
白黒テレビを置いてみました。
ちゃあんと、レストアして、まるで新品のようなすばらしい
テレビです。
 
showa_monotv_1.jpgこのテレビで昭和の時代にタイムトリップする。
そんな雰囲気を味わってはいかがですか?

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち自慢話カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは団体食事情報です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。